トップページ > コンドロイチンの効果と副作用

コンドロイチンの効果

コンドロイチンの効果は、その高い保水力で体内の組織の弾力性を高めることにあります。

例えば、美容成分として重要といわれるコラーゲンですが、実際にコラーゲンがお肌の張りを高めるためには、コラーゲン繊維を支えるコンドロイチンが不可欠です。しっかり水分を含んだコンドロイチンがコラーゲンを支えて、美しい肌を保つことができるのです。

また、体内の血管壁などにもコンドロイチンは多く含まれており、血管の弾力を保つ働きをしています。コンドロイチンが不足すると、血管の弾力が失われて損傷を招く原因にもなるのです。

最近サプリメントなどで人気のコンドロイチンには、美容や健康の面でさまざまな効果が期待できると考えられています。

関節痛にもコンドロイチン

年齢とともに痛みを感じるようになる関節痛は、毎日関節を使うことによって、軟骨が擦り減ってしまい、動かしたときに刺激を生じるの原因です。コンドロイチンは、この関節痛の治療にも用いられています。

実は軟骨の成分の20%以上はコンドロイチン。擦り減った軟骨を再生させる原料として、コンドロイチンは欠かせない成分です。

また、関節の潤滑剤としての役割を持つコンドロイチンを補給することで、軟骨の滑りが良くなって、痛みを軽減させることができます。

さらにコンドロイチンには抗炎症作用もあるため、関節炎の治療には大変有用な成分なのです。

コンドロイチンの副作用

コンドロイチンは、フカヒレや納豆、オクラなどに多く含まれる成分で食事からも摂取することができます。最近ではサプリメントとしてもさまざまなメーカーから発売されています。

天然の動植物に含まれる成分ですから、コンドロイチンの副作用として報告されているものはありません。他の薬品などに比べると極めて安全性の高い成分だと考えられます。

ただし、サプリメントとして服用する場合には、原料となっているものにアレルギーがないかを確認してから飲むようにしましょう。いずれのサプリメントにしても、原材料や用法・用量の確認は大切です。

サントリー【グルコサミン&コンドロイチン】

通販限定の健康食品公式ショップ 定期お届けコースで4つの特典有り!
www.suntory-kenko.com

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】

≪初回10%オフ≫グルコサミン1760mg。 製薬会社独自の成分配合
www2.kobayashi.co.jp

えがおのグルコサミン楽楽

えがおの黒酢、にんにく卵黄油、 えがおのブルーベリーなど。
www.241241.jp