トップページ > コンドロイチンの摂取量

コンドロイチンの摂取量

コンドロイチンの摂取量としては、一日に1500mg程度(一般的な成人の場合)が目安だと言われています。

体の大きい人や、不足しがちな高齢者の場合にはやや多めに摂取したほうがいいでしょうし、小柄な人なら少なめで十分な場合もあります。

ただし、コンドロイチンというのは天然に存在しており、食品にも含まれている成分です。副作用も報告されていないので、摂取量にそれほどこだわる必要もないでしょう。

食品としては納豆や山芋、オクラなど、ネバネバした食品に含まれていることが多いため、できれば毎日の食卓に取り入れたいものです。その他、フカヒレなどにも豊富に含まれていることで知られています。

フカヒレはコンドロイチンのサプリメントの原料としても広く使われており、現在販売されているコンドロイチンサプリメントの多くはフカヒレから抽出したコンドロイチンを使っています。

コンドロイチンはこうした食品からも摂ることができるので、健康のためにもできるだけコンドロイチンを多く含む食品を取り入れて、こうした食品を多く食べたときにはサプリメントの量を少し減らすのもいいと思います。

いずれにしても、コンドロイチンは自然に存在する成分ですので、採り過ぎたからといって、問題が起こることはあまり考えられません。毎日の美容と健康のためにも、コンドロイチンは必要な成分の一つです。

特に、40歳を過ぎて体内での生成量が少なくなってしまった人などは、関節痛の予防のためにもコンドロイチンを補うサプリメントなどを普段から取り入れるのがよいでしょう。

サントリー【グルコサミン&コンドロイチン】

通販限定の健康食品公式ショップ 定期お届けコースで4つの特典有り!
www.suntory-kenko.com

小林製薬【グルコサミン&コラーゲン】

≪初回10%オフ≫グルコサミン1760mg。 製薬会社独自の成分配合
www2.kobayashi.co.jp

えがおのグルコサミン楽楽

えがおの黒酢、にんにく卵黄油、 えがおのブルーベリーなど。
www.241241.jp